【MarsEdit】WordPressの投稿がラクになる!MacのブログエディタMarsEditを導入!

WordPress投稿の編集に時間がかかる!

WordPressの投稿も慣れてきたものの、投稿の手順として、
  • タイトルを入力
  • 文章入力
  • 画像のupload
  • 装飾
  • 校正

この一連の流れ…投稿の編集画面から、画像を挿入して、文を書いて、整えてできたと思ったら更新!ぐるぐるマークを見つめる、待つ…ネットが遅い時なんかはイライラ。サーバーに何度もアクセスするので時間と手間がかかって大変でした。もっと時間がかからずにできる方法はないものか…

助けの神?ブロガーさんオススメのMarsEdit

WordPress、ブログ下書きなどのキーワードで検索すると、出てきたのがこのMarsEditでした。いろんなブロガーさん高く評価しているMacアプリです。
MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 4,000

いやはや、イイお値段ですね。30日間トライアルで無料お試しできるそうなので、購入する前に使用感を確かめたい方はこちらからどうぞ…

http://www.red-sweater.com/marsedit/

まずはMacのApp Storeで「MarsEdit」で検索ダウンロード&インストール

最初に現れる画面はこちらです。「新しいブログを追加します」英語で何か言っています。
「MarsEditをスタートするのは簡単!あなたのエキサイティングなWebのアドレスを入力するだけ!」ブログを持っていない人はなんちゃらかんちゃら…
スクリーンショット 2013-11-08 16.21.45
自分のブログを持っているので上にチェック。
ブログ名とURLを入力します。
スクリーンショット 2013-11-08 19.21.20
するとユーザーネームとパスワードをきかれます。
私はWordpressなのでWordpressのログインの時に使うユーザーネームとパスワードを入力しました。
スクリーンショット 2013-11-08 19.22.38
次の画面ではもう、今までの投稿がざーっと読み込まれました。
スクリーンショット 2013-11-08 19.23.59
さらに…最新の投稿をクリックすすと、下に編集したのと同じ表示が現れます。
す、すごい、なんかすごい!
スクリーンショット 2013-11-08 19.26.11
で?で、どうするの??
あはは!勢い込んでみたものの、今回はインストールしかしていません。情けない…でも夜だし、ねむいし…次回、ゆっくり時間のあるときに、MarsEditでの投稿にチャレンジしたいと思います。
(追記…初投稿の様子はこちらからどうぞ)
ブログを書く作業が快適に!Macアプリ「MarsEdit」でWordPressの投稿をしてみた

思えば…一人回想シーン

WordPressを始めたのが6月。そもそも職場のホームページ作成のための勉強用に自分のブログを立ち上げたのです。サーバーって何?Wordpressって何?から始まった自分が、テーマ選びも一段落、プラグインのインストール、ちょっぴりCSSとかHTMLに触れたりして、今では文章を書き、写真を撮り、なんとかここまでくることができました。長い道のりだったよ…(涙)Wordpress、ブログの奥深さにはまりつつある今日この頃…
ブロガーなんでとんでもない。でもちょっとブロガーって言葉に憧れたりなんかして…写真も好きだし、文章も上手くなりたい!エディタとか使って、もう少し勉強してみたいのです。欲が出てきました。はてさて、どうなることやら?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)