iMac (2013)のSDカードスロットが背面にあって使いづらいので対策してみた

iMac (2013)のSDカードスロットが背面にあって使いづらいので対策してみた

iMac2013はカードスロットが背面にあります。

後ろに手を伸ばし、USBケーブルやSDカードの抜き差しを毎回するのが少し面倒だったので対策しました。

iMac2013のSDカードスロットが使いづらい…

iMac2011 21インチから iMac2013 27インチへグレードアップしました。

前のiMacは、SDカードスロットが側面にあったのでまだ使いやすかったのですが、(↓右側がiMac2011下の小さいスロットがSD用)

PC140152.JPG

iMac2013になったら後ろにSDカードスロットがあり、(↓後ろにあるので手がとどかない!)

PC140142.JPG

手探りでケーブル類を抜き差ししていると背面に傷がついたりするので、前の方に出す方法はないか考えました。

後で気がついたのですが、準備したものはすべてELECOM製でした。

準備したもの

1.ELECOM USBハブ USB3.0対応 マグネット付き バスパワー 4ポート ホワイト U3H-T405BWH

USB3.0対応のハブです。強力マグネット付きなので、今使っている無印良品のタモ材デスクのスチール部分にピタッとくっつけようというアイディア。

PC180001

全部で4ポートあります。

PC180002

中が青いのがUSB3.0の証…

PC180003

横にも1ポート

PC180004

2.ELECOM USB3.0ケーブル A-A延長タイプ スタンダード 1m ブラック USB3-E10BK

iMacの背面のUSB3.0ポートから、1のハブを伸ばすための延長ケーブル。

PC170327

1メートルで十分でした。

PC170328

3.ELECOM カードリーダライタ 超高速USB3.0対応 SD系専用 ブラック MR3-C004BK

同じくELECOMのカードリーダライタ、せっかくなのでSDカードもUSB3.0対応のものを選びました。

PC170323

ブラックの他に、レッド、シルバー、ダークシルバーの4色ありますのでお好みで…

PC170324

外観はこんな感じです。

PC170335

横のスロット。SDとminiSDの2種類のカードに対応しています。

PC170338

こちらも青いのがUSB3.0の証…

PC170339

それでは接続してみましょう。

まず、延長ケーブルの先に、1のUSBハブを挿します。

PC180005

次に、1をつけた2の延長ケーブルをiMac本体裏面のUSB3.0ポートに挿します。(一番手前のケーブル)

PC170348.JPG

あとは無印のタモ材デスクの下を配線して、スチール部分にマグネットでピタッとくっつけるだけです。

ハブの裏側はこのようになっています。見た目はなめらかな質感ですが強力マグネットだそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無印のタモ材デスクについてはこちらから…

Apple Storeみたい!無印良品タモ材デスク150㎝×iMac21インチで作業環境を整える

PC180008

やっぱり強力マグネットは安心ですね。ガッチリスチール部分にくっついて、とれる心配がありません。

さらにSDカードを指したいときは、USBハブにSDカードのリーダライタを差し込めばオッケ~!

PC180011

SDカードを認識すると赤いLEDランプが点灯します。

PC180013

感想

いやあ、いいですね。手元で抜き差しができるのってとても便利だとわかりました!iPhoneの充電もできますね。

すべてUSB3.0対応の製品を選んだのも、今のiMacの性能をしっかり享受するにはいいと思います。読み込み速度がとにかく速い!

今までのiMac2011ではUSBを指すときはいつも裏側に手を伸ばして覗きこんで作業していましたがこれはとてもいい方法です。オススメです!!

  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)