【文房具】NUboardサイズいろいろ取り寄せてみた。ブログの下書きにちょうどいい新書版と、おすすめのアクセサリー3つ&アプリは「CamScanner」が便利らしい

【文房具】NUboardサイズいろいろ取り寄せてみた。ブログの下書きにちょうどいい新書版と、おすすめのアクセサリー3つ&アプリは「CamScanner」が便利らしい

以前から買おうか買うまいか迷っていたNUboard

よし、買おう!と決心したのはこの本 icon-book を読んでからのこと…

これならできそう!「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!タスク管理超入門」は、初心者の私でも理解しやすいGTD入門書!

タスク管理までいかなくても何かと便利に使えそうだと思ったからです。

NUboardの特長

  • コンパクトなリングノート式のホワイトボード。バッグに入れて持ち運ぶこともできる。
  • ボード面には紙のホワイトボードとして定評のある「消せる紙」を使用。
  • 各ページに透明シートを添付した二層構造。シートと本体の間に資料を挟んで文字を書き加えたり、付箋を貼るなどアイディア次第でいろいろな使い方ができる
  • アイディアの検討や打ち合わせ、プレゼンテーションにも最適

NUboard外観チェックと仕様

どの大きさがいいかわからなくなって、いろいろ取り寄せてみました。

P2240156

まずはスタンダードな通常版のA4サイズと新書版

P2280024

そしてこちらはAmazon限定版です。

大きいサイズだと、会議とか何かみんなで見るようなときに便利そう。学校や幼稚園・保育園など、大勢に一斉に伝えるときなども使えますね!!

P2280027

マルマン図案スケッチブック×NUboard。コラボレーション商品のスケッチブックタイプはとてもかわいいです。

持っているだけで楽しくなる文房具。スケッチブックとみせかけてホワイトボード。これなら小さい子のお絵かきにも使えそう!!

P2240168

4つのサイズを比べてみるとこんな感じです。

P2240173

裏の包装

P2240157

同梱物

  • マーカー(黒)
  • ペンホルダー
  • イレーザー

仕様(ページ数)

  • A4版…8ページ
  • 新書版…4ページ
  • Amazon限定B5版…4ページ
  • Amazon限定マルマン図案印刷スケッチブックB4版…6ページ

NUboard(新書版)を使ってみた

まずは新書版にやることをメモ書きしてみました。
ペンはちょうどいい太さ、書き味もなかなかいいです。
P2240211
各ページにクリアフォルダと同じ材質の半透明シートがついていて、それがページとページの間の仕切りにもなり、ホワイトボードの汚れ防止にもなっています。
P2240210
次にブログの下書きを書いてみました。
P2270010
構成とか流れとか書いて、消して…
書きながら順序を入れ替えたり、訂正したり追加したり…
ブログの下書きは、Evernoteにノートブックを作って、そこに書いたりしたこともあるのですが、毎回パソコンやスマホと立ち上げないといけないし、キーボードで打ち込むより手書きの方が思考が広がりやすい気がします。
NUboardだとさっと取り出せて、机の上に置いておけば、すぐ書ける、すぐ見直せるので、フットワークがいいです(笑)

Nuboard×おすすめの文房具でカスタマイズ

ポストイット付箋紙

とりあえず、付箋紙は便利。スペースがせまくなったり、大事なことを書きたいとき…

色がついているのがポイントで目をひきます。キーワードを並べるときはもっと細い付箋をつかうとアイディア出しにいいかも!!

P2270011

3Mポストイット超丈夫なインデックス

Nuboardにはインデックスがついていないので、このように丈夫で汚れに強いインデックスを貼っておけば、ページをめくるときにすぐめくることができます。
P2270003
こちらのインデックスは厚口で丈夫なのでカバンの中で折れたりしなくていいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新書版は4ページあるので4枚貼りました。
P2270007

貼っても下が見える透明なふせん紙

以前購入したトレーシングペーパータイプのふせんがなかなか便利
P2270012
上から書き足すときは透明シートに書けばいいようですが、透明付箋で書く方法もよごれなくていいです。
ぺたっと貼ると下がすけて見えます。
P2270013
ちょっとはみでますが…
P2270014
なんとかバンドもできるし、丈夫なので折れても気になりません。
P2270015

NUboard、3つのここがいい!

  • 繰り返し使えて経済的。紙が増えないのがいい。
  • 手書きは自分の文字を形として見るためか、記憶に残りやすい。書き出すことで次のアイディアが浮かびやすく、考えの整理整頓に役立つ。
  • 間違っても、消せると思うと気軽に書ける。

まとめ〜NUboardはブログの設計図作りに役に立つ

P2270018.JPG

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 (Asuka business & language book)

「文章を書くための準備=設計図をつくろう」

肝心なのは書く前に、あらかじめ設計図を用意すること。設計図ができれば、あとは設計図にしたがって文章を書くだけ。書く時間を短縮できるのはもちろん、的確でブレのない伝わる文章を書くことができます。

伝わる文章を書くために、ブログの「設計図を書く」ツールとして、NUboardはとてもいいです。

NUboardで使える便利なアプリ!!

ブログを書き終わったら、NUboardに書いた下書きはきれいさっぱり消してまた新しい構想を練るといいですね。

せっかくだから書き留めたこと保存したいなあというときは、Evernoteに保存するのもいいかもしれません。

NUboardには、Evernoteのドキュメントカメラを使ってもいいですし、バージョンアップしたCamScannerも便利だそうですよ!!

Evernote App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

CamScanner Free App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

バージョンアップしたCamScannerが便利(欧文印刷スタッフブログ)

ちなみにNUboardは以前SHOT NOTEとコラボした限定商品は今は販売していないそうです。今度はコクヨのCamiAppとコラボしてくれないかな〜!!

http://www.kingjim.co.jp/sp/shotnote/products/nuboard.html

こうやっていつもカバンに入れて持ち歩けるのがいいですね。ひらくPCバッグにも合っています♪

P2280246.JPG

新書版しかまだ試していませんが、大きいサイズだとイラストや、マインドマップ、図を書いてもいいだろうなあと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)