【文房具】携帯できるLED読書灯 LEDminiブックライトで周りを気にせず読書を楽しむ

【文房具】携帯できるLED読書灯 LEDminiブックライトで周りを気にせず読書を楽しむ

いつも行く本屋さん…本だけでなく、様々な文房具が見ていて楽しいのです。

ちょっとおしゃれで見た目も可愛かったので、ついつい買ってしまいました。旅行の時本を読むときのためにLED読書灯、前から欲しかったんですよね…

LEDminiブックライト外観チェック!

th_CSC_0008

このブックライトは、とても小さいんです!これなら旅行に行くときもカバンに入れておけそう…

縦5㎝、横2.5㎝、奥行き1㎝弱、重さわずか10グラム!

th_DSC_0067

後ろは本に挟むためのクリップが…ポケットやバッグにはさんでもコンパクトに持ち歩けます。

th_DSC_0068

コロンとしてなんともかわいいんです。

th_DSC_0061

色も8色あったのですが、読書の時あまり視界の邪魔にならないように白を選びました。

電源を入れてみよう!

後ろの電池を入れるところをスライドさせてボタン電池2個(付属)を入れふたを閉めます。

th_DSC_0065

電源をオンにするのは簡単で、首を回転させある程度まで回転すると(45度くらい)、LEDライトが点灯します。

まだ点いていない状態です。↓

th_DSC_0069

かなり持ち上がるとライトが自動で点きます。OFFにするときはパタンと閉じればいいので簡単です。

th_DSC_0066

LED読書灯で本を読む!

本と言ってもマンガです。「坂本ですが」につけてみました。クリップを本にはさむだけです。

th_DSC_0070

ライト部分を起こすとLEDが点きます。

th_DSC_0072

明るさを見てみましょう。

th_DSC_0078

LED一個なので、広範囲を照らすわけではないですが、十分な明るさがあります。

th_DSC_0008

ただ、下に行くほど、本の端に行くほど少し明るさが減ってしまいます。

th_DSC_0081

とてもコンパクトなので、ブックライトをつけたまま持ち歩くこともできます。

th_DSC_0071

LEDminiブックライトのいいところとあと少し!な点

  • デザイン、携帯性→◎
  • 機能性(明るさ)→〇
  • よいところ→おしゃれ、コンパクトで場所を選ばず、ベッドや車など、旅先で周りを気にせず読書をしたいとき便利!
  • あと少し→首の所が短いので本の下だと若干暗くなってしまう。

ちゃんと明るい読書灯がいいと言う方は、こちらのアングルがいろいろ変えられるタイプの方がいいかも…(笑)

そう考えると、Kindleは夜の読書に最適かも…

今回買ったLEDminiブックライト。なかなかデザインがよくておしゃれで雑貨としても気に入っています。

th_DSC_0011夜暗いところで読書を楽しみたい方には、実はKindle一番いいのでは?と思いました。

読書灯いらずで、本自身がバックライトで発光しているから…

まだ本のタイトルは少ないですが、何冊も持ち歩けるし、暗いところでも画面全体が明るく字が読みやすいので…

th_DSC_0015

というわけで、最後はKindleがいいという話になってしまいましたが、ま、いいか(笑)

読書灯、一つ持っているとすごく便利!!あなたの夜の読書 icon-book のおともにいかがですか〜♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)