屋外撮影ではやっぱり便利!オリンパス電子ビューファインダーVF-4

屋外撮影ではやっぱり便利!オリンパス電子ビューファインダーVF-4

うららかな春…桜、花、景色、鳥など屋外での写真撮影が楽しい季節になりました!

私が使っているカメラ OLYMPUS E-P5で屋外での撮影を楽しむためのマストアイテム、電子ビューファインダーVF-4をご紹介します。

PENに外付けEVFは必要??

OLYMPUS PENシリーズ本体には、ビューファインダーはついていません。

背面のモニターを見て、ピントや構図を確認するしかないのです。

室内撮りや曇天など、普段はこれで十分でなのですが、屋外での撮影、特にお天気がいい日は、日差しが強いとモニターに光が反射して、よく見えないことが多々あります。

VF 4 01

E-PL3ではVF-3を使用

私はE-P5の前にE-PL3を使っていいました。春、弘前公園の桜を見に行った時、とてもいいお天気で、カメラを構えてもモニターに光が反射してよく見えず困りました。

その時初めて「あ〜これはファインダーがないと不便だなぁ…」と感じたのです。

なのでE-PL3時代には電子ビューファインダーVF-3を別で購入して使っていました。


今はE-PL3もVF-3も、新しい機材購入のために手放して手元にないのですが、そのような経緯があり、E-P5を買うときには、VF-4がついている「E-P5・17mm F1.8レンズキット」にした訳です。

DSC 0119

ファインダーで見ながら撮るとブレない

この他にも、ファインダーで覗きながら、両手で構えると

thスクリーンショット 2014-04-13 10.28.11

  • 脇を締めた状態で撮影できる
  • カメラが顔に密着する
  • レンズを下から支える

など「ブレずに撮影できる」という大きな利点があります。(CanonEOSKissの説明より引用)

シャッタースピードが8000分の1でさらに5軸手ブレ補正つきのE-P5では、さほど手ブレを気にすることなく撮影に専念できるのですが…

VF-4とVF-3の違いをチェック!!

VF-3とVF-4両方使ったことがあるので違いについて触れたいと思います。

とにかくVF-3 と比べるとVF-4の液晶はびっくりするくらいきれいです。

[table “” not found /]

VF-4がオススメな理由

  • とにかく綺麗!高精細
  • アイセンサーが便利!ファインダーを覗くだけでモニター表示とファインダー表示が切り替わる

VF-3を買うのだったら、VF-4を買った方がいいというくらい一度慣れると手放せない機能です。

VF-4外観チェック!

それではVF-4の外観を見てみましょう!

VF 4 17

アンロックレバーがついていて、勝手に角度が変わることはありません。

VF 4 14

このダイヤルは視度調整をするダイヤルです。なんかぼやっとみえるなあ、と言うときはここがずれているかもしれません。

VF 4 18

PENのロゴ

VF 4 23

ロックレバーを解除すると角度がこのように広がります。

VF 4 21

PEN E-P5に装着してみよう!〜VF-4使い方

横のロック解除ボタンを押しながら、下の黒いコネクターカバーを外します。

VF 4 32

カバーが外れました。

VF 4 34

ホットシューカバーを外します。

VF 4 29

この状態でカメラの電源は切っておきます。

 

VF 4 37

ホットシューに合わせて止まるまで差し込みます。

VF 4 41

くっつきました!角度はアンロックボタンを解除するとこのように変わります。

VF 4 43

正面から見るとこうです。つけただけではこのような状態です。(電源は入っています。)

VF 4 02

ビューファインダーを覗くと、自動的にファインダーを点灯します。(下の液晶画面は消える)

VF 4 45

または、下の|○|ボタンを押す度にカメラのモニター表示とファインダー表示が切り替わります。

VF 4 46

iPhone5Sでビューファインダーを覗いてみた!

VF-4を覗いた時の「液晶のきれいさ」をなんとかお伝えしたいと思い、iPhone5Sのこの小さなカメラで撮影しました。

(普通のカメラでは撮影ケラレが発生してうまく撮れなかったのです…)

VF 4 47

撮影風景です。iPhoneの目(カメラレンズ)は超小さいので、ビューファインダーの画像を撮影することに成功しました!

VF 4 50

そしてこちらが撮影に成功したVF-4を覗いた時の映像です。

本当にきれいでしょ!?このように隅々まで明るく高精細です。VF-3と比べると3〜5割増しでハッキリと見ることができます。

VF-4-00th

まとめ〜屋外撮影にはマストアイテム!

いかがだったでしょうか?

え〜!カメラだっていいお値段なのに、さらに別売りでビューファインダーまで買わなきゃいけないの?という声が聞こえてきそうです。

DSC 0100

確かに、必要が無い、普段使わないからいいよとおっしゃる方もいるかもしれません。

でもカメラが段々楽しくなって、旅行や外出に持ち出すようになると、電子ビューファインダーのありがたさがわかります。

VF-4ここが便利!

  • 外で太陽の光が反射して見えづらい心配がなくなる
  • ビューファインダーで覗くと撮影に集中できる。ピント合わせがじっくりできる
  • 液晶がとてもきれいなので、ますます撮影が楽しくなる!

外付けのため少し出っ張りますが、屋外撮影にはマストです!最初からEVFつきのOM-Dという手もありますが…(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)