Boogie Board Sync 9.7(BB-6)&ケース開封レビュー!MacやiPhoneへの転送もできる!

Boogie Board Sync 9.7(BB-6)&ケース開封レビュー!MacやiPhoneへの転送もできる!

タムカイさんのこちらの記事を見ているうちにとても欲しくなって買っちゃいました!Boogie Board BB-6です。

Boogie Board Sync9.7を衝動買い、これはもうオモチャじゃない!最高にオススメの知的生産ツールだ!!

Boogie Boardがほしいというよりも、タムカイさんのイラストが素敵すぎて、こんな風に描いてみたい!と思ったのです。持ち主がタムカイさんだったら、ブギーボードだってさぞかし嬉しいでしょう!

ブギーボード、実は使ったことがあるんです!

それはNTTDocomoの店頭。

機種変更や新規契約の際、個人情報をブギーボードに書くんですよね。Docomoの人がそれを端末に取り込んだりして手続きを進めます。これがなかなかなめらかで、とてもかき心地がいい!

5月2日に発売されたばかりのBoogie BoardSync9.7は、保存したり、Bluetoothでスマホやパソコンに転送できるようになったそうです。

買ったのは本体と別売りのケース

なんだかわからなくて、ケースまで買ってしまいました。

thDSC_0228

バリバリの英語仕様です。

thDSC_0229今までのブギーボードと違うのがこのBluetooth搭載でEvernoteと連携している点

thDSC_0231

 本体と外観チェック!

まずは箱から出してざっと外観を見てみましょう。

箱の中身は本体と注意書きと、USBケーブルのみでした。

thDSC_0235

取扱説明書は電子マニュアル。

下の穴(スタイラスホルダー)に専用スタイラスが入っています。

thDSC_0238

Save(保存)ボタンとErase(消去)ボタンがついています。

なんと、2GBのメモリに約6000メモデータをPDF形式で保存できます。

thDSC_0242

画面の大きさは9.2インチ

thDSC_0245

裏はザラザラとしていて、滑りにくくなっています。

thDSC_0253

オレンジのSyncの文字がカッコイイですね。

thDSC_0255

MicroUSBポートと電源スイッチがあります。

thDSC_0256

電源スイッチは角にあり小さい!持つととっても薄くて軽いのがわかります。

thDSC_0259

充電&電源を入れる

リチウム充電池内蔵でフル充電の場合一日4時間の使用で約5日間動作するそうです。

thDSC_0265

電源ボタンを押すと緑のランプが点灯

thDSC_0261

スタイラスは細めですね。

thDSC_0268

ペン先も細いです。

新改良のLSDで従来に比べ高精度の筆記を実現したそうです。

thDSC_0270

Boogie Boardに書いてみた!

使い方はいたって簡単!電源を入れたらスタイラスで書く→保存する(消去する)ブギーボード本体でできることはこの2つです。

スタイラスのかき心地に馴染めるかどうかが一番心配でしたが、これがすごく滑らかで書きやすい!

thDSC_0276

いつも紙にペンで書く時と同じような感覚で書くことが出来ました。

Saveするとどこかに保存されます。Eraseで削除。ちなみに保存したメモを呼び出して閲覧することはできません。

thDSC_0278

別売りの収納ケースBBA-6の使い心地は?

ケースはいるのかいらないのか?

よくわからなかったのですが、保護の意味で買いました。っていうか保護フィルムがなかったので…

thDSC_0303開閉防止用のマグネットホルダー付きで液晶画面を保護してくれます。

なんか仕事が出来る人っぽい(笑)

thDSC_0307

もちろん専用ケースなので色や形はバッチリマッチ。少々ゴツイです(汗)

thDSC_0309

裏はこんな感じ

thDSC_0310

これがマグネットが入っている部分

thDSC_0312

本体をいれるだけのシンプルな構造

thDSC_0313

早速ブギーボードを入れてみた

thDSC_0322

マグネットでパチンと自動的に閉まるので本体が落ちるとかいうことはなさそうです。

thDSC_0314

横から見るとこうです

thDSC_0315

カバンみたいに持てるのかなあと思い持ってみたけど…

持ちにくい…

thDSC_0323

まとめと感想

ブギーボードの書き心地はとてもいいです。

紙を使わない、手が汚れない。6000もメモできるとなると、なんでもかんでも思いついたことをメモできます。「こんなことで紙使うのもったいないなあ」がなくなります。紙をなくす心配もないし…

どんな時便利?

少し使っただけですが、

  • 明日やることリスト
  • レシピのメモ
  • 買う物リスト
  • 枕元に置いて寝ようとした時に思いついたアイディアを書き留める
  • マインドマップや思考の整理に…
  • イラストの練習
  • ブログで言葉で説明しづらいことを、手書きの説明をしたいとき

など使い方次第でいろんな用途に使えます。

ケースは、必要なかったかも(笑)常にかっこよく持ち歩きたい方はいいと思います。

iPhoneとMacへ転送するのもやってみましたが、これもなかなかおもしろい機能です。例えば、スキャナーで紙をスキャンしてEvernoteとなるとさらに一手間ですが、手順がひとつ省かれて早いです。

thDSC_0294

長くなりましたのでこの次お伝えします!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link