SONY RX100M3開封レビュー!ファインダー&広角撮影が超楽しい!

SONY RX100M3開封レビュー!ファインダー&広角撮影が超楽しい!

予約注文していたRX-100M3が、発売日に届きました!

ジェットダイスケさんや他の方も動画やブログでアップされているので、私はサクッと開封レビューしたいと思います!撮影はNikon D5300です。

SONY サイバーショットRX100MⅢ開封の儀

箱が2つあるのは、カメラ本体と、ボディーグリップを頼んだから…

thDSC_0161

ちなみに右の液晶画面の保護フィルターは先に届いていました。

thDSC_0167

こちらがRX100M3の箱です。とても小さいです。

thDSC_0170

おすすめ別売りアクセサリーはこちら。

充電池のアクセサリーキット(ACC-TRBX )は後で買おうかな…

thDSC_0172

箱を開けました。一番上にあったのは「ファインダーの使い方」という注意書き。

そうです。RX100M3からファインダーがつきました!!

thDSC_0174

まずは説明書類。

thDSC_0175

さらに箱の2段目に進みます。

わお!私、黒いファサファサは初めて…さすがに高級機種といった印象

thDSC_0182

下段の中には、カメラ本体、バッテリー、マイクロUSBケーブル、ACアダプター、リストストラップ、ストラップアダプターが入っていました。

thDSC_0187

バーガーを食べるような持ち方ですが(笑)こちらが本体!

小さいけれど重量感はあります。

thDSC_0189

ZEISの文字が嬉しい…

thDSC_0190

背面です。

thDSC_0193

まずは開封の儀恒例の液晶保護フィルム貼りを…

thDSC_0196

SONY純正のソニー モニター保護セミハードシート PCK-LM15です。黒い外枠があり、とてもしっかりとした保護フィルムで貼りやすかったです。

thDSC_0198

貼り終えました!下にソニーのロゴが入っていてカッコイイ!これでひと安心

thDSC_0199

ストラップですが、付属のストラップアダプターを付けることでショルダーストラップ(別売り)をつけることができます。

thDSC_0004

これなら一般的なストラップを使えて便利ですね。

thDSC_0006

電源を入れる、充電する

バッテリーとSDカードは下から入れます。

thDSC_0204

バッテリー装着完了。

thDSC_0203

充電はこのようにACアダプターにマイクロUSBケーブルを挿し、本体につないで充電します。

thDSC_0220

充電の残量があったのでこのまま設定します。

電源オン!ズームレンズがが前方に出てきます。

thDSC_0215

日付をあわせ初期設定をします。

thDSC_0213

何やらアプリをダウンロードして機能を追加できるようです。

thDSC_0214

詳しく外観を見ていこう!

ざっと外観をぐるりと写真におさめました。

前方から…レンズキャップがいらないのは便利ですね。でもレンズが傷つかないよう気をつけないと…

thDSC_0232

電源OFFの状態。ボタン類はシンプルだけどわかりやすいです。

thDSC_0234

電源オンにしたところ。緑のランプがつきます。

thDSC_0271 フラッシュは小さいです。

thDSC_0272

まずはファインダーを出してみます。

ファインダーレバーを下に下げます。

thDSC_0235

レバーを下げるとファインダーがポップアップ!まだこの状態では使えません。

thDSC_0239

手前にファインダーを手で出します。

thDSC_0225

これでファインダー撮影が可能になりました。

thDSC_0243

小さいですが、視度調節のレバーもちゃんとついています。

thDSC_0244

正面から見たところ

thDSC_0249

ファインダーは小さいですが、やっぱりあるとすごくいいですね。ファインダーをのぞくとファインダーに切り替わり、目を離すと液晶画面に切り替わります。それにとてもきれいです。

ちなみに、ファインダーレバーを下に下げて出すと、電源も音オンになります。逆にファインダーをしまうと電源もOFF!になります。

液晶を180度回転して自撮りモードにしてみよう!

これもRX100M3の目玉。液晶が180度回転し、自撮りできるというもの

液晶の出し入れは非常にスムーズでやりやすい

thDSC_0256

バリアングルなので下向き、上向きにしての撮影ができて便利です。

thDSC_0258

さらに上に!これで180度です!!

thDSC_0257

正面から見たところ。見事に180度!

thDSC_0254

自撮りやってみました!(普段あまりやらないけど…)

ピント合わせもスムーズで、シャッターボタンを合わせると3秒からタイマーが始まるので、すごく使いやすい!

しかも広角なので背景を広く移すことができます。旅先など、これなら至る所で自撮りできそう(笑)

thDSC_0293

カメラグリップをやっぱりつけた

RX100M2のレビューを見ると、カメラがつるつるで持ちにくいからグリップは必要だというのを見て、グリップは一応買いました。つけるかどうかしばらく迷いましたがやっぱり滑るのでつけることに…

thDSC_0262

両面テープで貼るだけです。

thDSC_0259

つきました。そんなに違和感無いです。

thDSC_0282

横から見たところ

thDSC_0285

グリップをつけると手に引っかかりがあって安心です。持ちやすい!ってほどではないですが、純正だし見た目も損なわないのであったほうがいいですね。

RX100M3でざっくりと試し撮り!

さくっと試し撮りしました。

thDSC00009

室内ですみません

thDSC00014

この立体感をちゃんと表現していてすごい!

thDSC00023

ジェットさんが言うように、これ一つでいいじゃんって思うくらい…

thDSC00033

ボケ味もなかなかいいです!

thDSC00038

広角が楽しいですね。

thDSC00052

シャッターを押すたびに迫力のある画ができます。これがものすごく楽しい!

thDSC00048

その他圧巻の作例はフォトヨドバシで!!

SONY RX100MⅢSHOOTING REPORT

まとめ〜どこにでも持ちだしてカッコイイスナップが撮れそうなワクワク!

まだ届いたばかりですが、前評判通りというか、前モデルも実力派だったので、さらに充実の機能が備わって、私のようなペーペーには、これ以上ないんじゃないか?というコンデジです。

thDSC_0290

  • 広角撮影がとても楽しい!
  • ファインダーは撮影に集中できていい!
  • 画質はもちろんきれい!

thDSC_0227

私、ミラーレスでも、一眼レフでも広角レンズを持っていませんので、この広角撮影が手軽に楽しめるのが何より嬉しいです。

画質については、今まで使っていたXQ-1とくらべてとても立体的というか、一眼レフに近いボケ味だったり描写の鋭さがあります。パソコンの大きな画面で見た時は、ちょっと感動しました。

部屋の中にあるちょっとしたものがかっこよく見える、どこでも持ちだしてスナップしたくなるそんなカメラです。

高級コンデジ探しの旅はこれでひとまず落ち着きそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link