ノイズキャンセリングヘッドホン Bose QuietComfort 15のイヤーパッド劣化につき交換してみた

ノイズキャンセリングヘッドホン Bose QuietComfort 15のイヤーパッド劣化につき交換してみた

買ってもう5年は経つでしょうか…Bose QuietComfort 15

【国内正規流通品】BOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリング・ヘッドホン (スタンダードオーディオケーブルおよびApple製品専用マイク/リモコン付きオーディオケーブル付属) QuietComfort15-S

普段は自宅で音をシャットダウンして静かな環境を作りたいときに使っています。

thDSC_0501

最近は図書館に持って行くことが多くなりました。オンデマンドの授業をヘッドホンで聞いていますが、周りの雑音を遮断してくれて、講義に集中できるんです。

自宅で使っているときは気づかなかったのですが、パッド部分とてもくたびれてきました。

完全に破れています(汗)

thDSC_0496

そこでBose QuietComfort 15のイヤーパッドを交換しました。

Bose QuietComfort 15用の交換イヤーパッドは純正とその他の2種類

私が購入したのは、【univarc】Bose QuietComfort 15 対応交換用パッド(univarcオリジナル) 安心安全保証付き

【univarc】Bose QuietComfort 15 対応交換用パッド◆QC15, QC2, AE2, AE2i 対応(univarcオリジナル) 安心安全保証付き

純正のもありますが↓、BOSE QuietComfort15 専用イヤークッションは4,860円と非常に高い!

BOSE QuietComfort15 専用イヤークッション

univercオリジナル製品のレビューが良かったので、安い汎用品を注文しました。

Amazonからメール便で届きました。

thDSC_0506

中身はクッションのみ。説明書はありません。

thDSC_0507

thDSC_0511

thDSC_0520

厚み

thDSC_0524

純正のイヤーパッドと比べると…

右が純正、左が新しいの。

使い込んだせいか元のBOSEのイヤーパッドが大きいです。

thDSC_0547

裏側。同じく右がBOSE純正。

作りは似ています。

thDSC_0549

厚みはほぼ同じ。下がBOSE純正

thDSC_0536

早速交換!

いやあ、それにしてもボロッボロ!

thDSC_0526

外し方は簡単!引っ張ると取れます。

thDSC_0539

外したところ。いつの間にかホコリが…ついでにお掃除!

thDSC_0542

8箇所の爪に引っ掛けてイヤーパッドをはめていきます。

thDSC_0553

できました!

thDSC_0554

新しいパッドは気持ちがいい!

thDSC_0560

クッション性、装着感にも問題ありません。

thDSC_0576

1,480円でいい買い物をしました!お掃除をするいい機会にもなりました。勉強にとても役立つヘッドホン。

これからも大事に使います!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link