車のボディーをつるつるに!鉄粉除去スプレーとねんどクリーナー

車のボディーをつるつるに!鉄粉除去スプレーとねんどクリーナー

先日、久しぶりに洗車グッズを買い揃えました。

Screenshot洗車グッズを大人買い♪最近の洗車用品はカラフルでおしゃれ!

シャンプー、コーディングを施工してみたのですが、手で触るとどうも車のボディーにザラザラが残っていました。そこで今回は、鉄粉除去とねんどがけをしました。

鉄粉とは??

文字通り鉄の粉…

鉄粉は塗装に突き刺さるように付着しているため、洗っただけでは落とせないやっかいもの…

電車の車輪と線路がこすれた時や金属加工の工場、クルマのブレーキをかけた時にも目に見えない細かな鉄粉が空気中に舞い散る。それが塗装に降りかかると、洗っても艶が出ないとか、ワックスの拭き取りが重いとかの症状が出る。

ScreenshotSOFT99 ボディー洗車Ⅱ(鉄粉取り)

PRO STAFF 鉄粉スポットクリーナー SOFT99 ねんどクリーナー

頑固な鉄粉を化学反応で溶かして落とすプロスタッフのPRO-B-14 鉄粉スポットスプレーと、こするだけでスイスイとれるソフト99 ねんど状クリーナー ミニ 内容量:100g 全塗装色対応ねんどクリーナーを準備。

th_P6120001

まずは水をかけてホコリ等を洗い流します。

th_P6120003

その後に鉄粉スポットスプレーをかけます。

th_P6120004

車のボディーが紺色なので、パープルに反応しているかわかりにくいですが、たぶん溶かしてくれているはず(笑)

th_P6120008

塗装劣化の原因となるブレーキダストや鉄工所などから出る鉄粉を化学変化で浮かせて落とすスポットクリーナーです。
鉄粉除去によりワックス効果が長期間持続します。

軽くスポンジなどで洗い流すと合ったのでシャンプー液を作って洗いました。

th_P6120011

次はねんどクリーナーです。

th_P6120007

塗装を傷めず、鉄粉、塗装ミスト・ピッチなどを取り除き、ツルツルの塗装面を復活させます。ワックスやコーティング剤をかける前に使用すると効果的。
全塗装色対応。

普通のねんどです。気温が低くなかったので簡単に伸ばすことができました。

th_P6120014

水で洗い流しながら、ねんどを軽く滑らすようにします。

th_P6120015

茶色い線になっていて、鉄粉がとれているのがわかります。

汚れがついた部分を中に練り込んでねんどがけ作業を繰り返します。

th_P6120016

2回位スプレー、ねんどがけをして、ボディーがつるつるになりました!

最後にお手軽コーティング、Surluster(シュアラスター) コーティング剤 ゼロウォーター 280ml 専用クロス付 S-79で艶出し。

th_P6120017

作業完了です!!

いやあツルピカになって気持ちいい〜!!

th_P6120031

ボディーの表面を触るとザラザラしていたのがなくなりました。

コーティングの効果を十分に引き出すためにも、やはり下地処理が大切ですね。

th_P6120020

洗車用のホースとノズルのおすすめ品

洗車用のホースも新調したのですが、これ、コンパクトで持ち手がついていてすごくいいです。

グリーンライフ(GREEN LIFE) ウェイビースマート 9mm 15m ライトグレーPRS-15GN

th_P6120026

シャワーヘッドを、洗車・清掃作業に最適なタカギ(takagi) パチットプログリップ スクラブシャワー GNZ104N11に交換。

ハンドル部分で通水、止水をワンクリックで切り替えできます。

th_P6120021

水量を大→小と変えられるし、

th_P6120022

清掃用の5水流が選べ、

th_P6120023

さらにホースを外すときに水がバシャッと飛び散るのを防いでくれるストップコネクター付き!

th_P6120028

道具を揃えて洗車がとても楽しく出来ました。

ちなみに今回の撮影に使用したのは、防水耐衝撃のOLYMPUS TG-4 Tough。こちらもこういうレビューには最適カメラ。オススメです!!

th_DSC_0375

今回ご紹介した商品

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)