ドライヤーを壁に美しく収納 blomus ドライヤーホルダー

ドライヤーを壁に美しく収納 blomus ドライヤーホルダー

置き場に困るドライヤーを美しく収納できる、ドイツ「blomus / ブロムス」のドライヤーホルダーを買いました!

blomus ドライヤーホルダー [PRIMO] 68530

blomus「PRIMO」ドライヤーホルダー

こちらがドイツ「blomus / ブロムス」のドライヤーホルダー。

シンプルな機能美に溢れ、ヘアライン加工されたステンレスの質感が魅力。

th_DSC_0007

中には本体と説明書、ねじ類

th_DSC_0011

ブラムスのロゴ

th_DSC_0013

取付部の裏側です。

th_DSC_0018

ドライヤーを受ける部分はスポンジのような素材でドライヤーに傷がつきません。

th_DSC_0015

取り付けは日本語の説明書を見ながら

th_DSC_0022

アンカーとネジ、六角レンチが入っています。

壁面の材質によりアンカーが必要な場合は取り付けたい壁に下穴をあけてネジ止めします。今回はアンカーを使わないのでそのままネジで止めます。

th_DSC_0023

まずは付属の六角レンチで本体と2つのパーツを切り離します。隠しネジになっているところがスタイリッシュですね。

th_DSC_0024

六角レンチで隠しネジを外すと3つに分解されます。

th_DSC_0028

次に付けたい場所に土台のパーツをネジで止めます。

th_DSC_0029

ネジで土台のパーツを固定したらふたのパーツを被せます。

th_DSC_0032

さらにホルダーのパーツをはめて先ほどの隠しネジを六角レンチで締めていきます。

th_DSC_0033

完成です!!取り付けはとても簡単!5分もあればできます。

th_DSC_0035

上から満た図

th_DSC_0036

ドライヤーをつけてみましょう。

横向きでもち手の部分を差し込むとに入れると、こんな具合にがっちりホールドしてくれてがたがたしません。

th_DSC_0043

「ドライヤー受け口の内寸は約80mmですので、市販のドライヤーの大半が収納できます」とありますが、私のナノケアドライヤーはとても大きいので、縦向きには入りませんでした(汗)

th_DSC_0025

まあでもドライヤーを引っ掛けることができればそれでいいですし、こんな感じで前に向ければ、高さを高く設置すれば手放しでヘアードライできます。

th_DSC_0030

今まで置き場所に困り、出窓に置いていたドライヤー(笑)

th_DSC_0050

壁面に取り付けて置き場に困っていたドライヤーも美しく収納することができますのでとてもお勧めです!

th_DSC_0051

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)