フルサイズに迫る描写力!高画質一眼レフ Nikon D7200購入レビュー

フルサイズに迫る描写力!高画質一眼レフ Nikon D7200購入レビュー

一眼レフ入門機であるNikon D5500を使っていたのですが、

  • 仕事のイベント撮影などを頼まれることが多くなった
  • プリントした写真をあげる機会が増えた
  • 一眼レフ入門機を2年以上使ってきてそろそろ中級機を使ってみたくなった

などの理由から、一眼レフを入門機から中級機へステップアップすることにしました。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200 18-140VR レンズキット D7200LK18-140

Canonの中級機ではなくNikonの中級機 D7200を選んだ理由

なぜCanonの中級機ではなくNikonD7200にしたか?というと

  • EOS 70Dは発売からしばらくたつので、機能が少し古くなってきている。動画は撮れるが静止画の画質はD7200のほうが高画質
  • EOS 8000D、x8iは色味(特に赤)や画質(ざらっとした感じ)が気になる、シャッタースピードが1/4000までしかない(1/8000は欲しい)、連写速度はD7200のほうが速い
  • Canon7Dm2は持て余しそうだし何より高額

一番の理由は、D7200が2015年の最新機種だったことと画質です。手が届くなら7DMARC2も魅力的でしたし、EOS 80Dが出たとしたら動画も撮れそうで最新機種なので第一候補だったと思います。

Nikon D7200 18-140VR レンズキット

今回はD5500などを下取り(先取り交換)してもらいマップカメラで購入しました。

th_IMG_9700

外箱です。

th_IMG_9706

箱を開けたところ。新品は気持ちいい!!

th_IMG_9709

D7200外観チェック

D7200ボディーです。

th_IMG_9714

しっかりとした重量感があります。機能がびっしり詰まっているといった印象。

th_IMG_9718

D5500に比べるて端子類を差し込むところが一つ一つ独立しキャップが付いています。

th_IMG_9719

なんとNFC対応!XperiaZ4を使っているのでスマホでワンタッチで連携できます。

th_IMG_9729

SDカードはダブルスロット。枚数を多くとるイベント、失敗が許されない撮影などでは、2枚同時に入れてメモリ不足へも対応でき、バックアップを取るといった設定も可能です。とても安心感があります。

th_IMG_9727

液晶パネル。ざっと触っただけでもボタンの配置ががとてもわかりやすく直感で操作できます。

th_IMG_9720

視野角100%のファインダーは迫力があって今まで覗いていたのとは一味PROっぽい感覚を覚えます。

th_IMG_9753

そしてD5500との大きな違いといえばサブディスプレイ!

th_IMG_9723

ここに主な設定項目が表示されていちいち液晶で呼び出さなくてもいいです。

th_IMG_9724

ステレオマイクとホットシュー。シューカバーはついてこないのであとで買おうかと思います。

th_IMG_9732

ダイヤル類。上は撮影モード、下は連写やタイマーなどここで設定できます。ロック付きなので知らないうちに動いてしまうこともありません。

th_IMG_9733

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED

レンズはNikon 高倍率ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRです。

th_IMG_9734

手ぶれ補正(VR)つきです。

th_IMG_9741

レンズをつけてみましょう!

th_IMG_9742

いいですね〜!格好いい!!

th_IMG_9743

18−140レンズだとこのくらい前に出ますが、まあ中級機なので…

th_IMG_9747

Nikon D5500とD7200の大きさ比較

マップカメラの先取り交換を利用したのでまだD5500が手元にありますので比較を…

モノコック構造で唯一無二のグリップを持つD5500を比べるとこのくらい大きさが違います。

th_2015_0817とうもろこしとえだま0002

上から満た図

th_2015_0817とうもろこしとえだま0007

ボタン類の配置。D5500の液晶パネルがバリアングルなのはいいですね。

ただD5500の場合、静止画でのライブビュー撮影は、撮影後の復帰が遅い(シャッターを押して切れて画面が切り替わるまでのタイムラグが長い)のでぶれたりしてほとんど使っていませんでした。動画撮影はどうかというとD5500と標準ズームレンズではオートフォーカスのジジジという音が結構しますので、動画撮影もほとんど使っていませんでした。使わないのであれば、バリアングルでなくていいなと…

th_2015_0817とうもろこしとえだま0005

D7200に D5500の沈胴式標準ズームレンズを装着するとかわいい

th_2015_0817とうもろこしとえだま0010

D5500とD7200では親と子ほどの大きさの違いがあります。確かにD5500のミラーレス顔負けのコンパクトさと画質の良さには脱帽なのですが、D7200はその分性能(高精細、色が良い、シャッタースピードと連写速度が速いなど)がよいので満足です。

th_2015_0817とうもろこしとえだま0008

レンズ保護カバーとレンズフード

手持ちの67ミリのレンズ保護フィルターKenko カメラ用フィルター MC プロテクター 67mm レンズ保護用 167212をつけました。

th_IMG_9752

レンズフードNikon バヨネットフード HB-32は別で購入。

th_DSC_1353

HB-32です。

th_DSC_1354

室内での撮影ではほぼ使用しないのですが、屋外で撮影する予定があったのでレンズフードをとりあえずつけました。格好もよくなりました。

th_DSC_1361

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムはサブディスプレイ用もついているHAKUBA 液晶保護フィルム MarkⅡNikon D7200用 DGF2-ND7200

th_DSC_1372

サブディスプレイ用を貼るのは初めてです。

th_DSC_1375

うまく貼れました。傷防止は大事です。

th_DSC_1380

あとは日時など設定して

th_IMG_9750

お、やっぱりサブディスプレイは便利!

th_IMG_9759

Nikon×CRUMPLERコラボストラップ

ストラップはNikon×Crumpler ワイド コンフォート ストラップを購入。

th_IMG_9754

グリーンイエローのステッチとタグ、Nikonの真っ白い刺繍がネイビーのストラップとよく合います!

th_DSC_1382

CRUMPLERと書かれているところが滑り止めのラバー素材です。

th_DSC_1385

メッシュ素材のクッション材がついていて肩掛けした時痛くありません。また、左右2箇所で長さ調節できるので簡単に好きな長さに調整できます。

th_DSC_1388

D7200におすすめの本

撮影ガイドはとてもわかりやすい今すぐ使えるかんたんmini Nikon D7200 基本&応用 撮影ガイドがおすすめ!

付属の白黒の説明書では理解がすすむのが遅いですが、カラー、写真で解説してあるので超絶にわかりやすい!初めて中級機を使う方、一眼レフ初心者でもわかりやすい内容になっていて、ポケットサイズなので取説代わりに持ち歩くのにも便利!

th_DSC_1333

D7200で子供撮りをする方におすすめの一冊世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 しあわせ子ども写真の撮り方編

この本の中ではNikonD7100が登場し、レンズAFやホワイトバランスの設定、背景の選び方等々、とても具体的に書かれておりDVDもついていてNikonだけでなく一眼レフでこどもを撮る方にはノウハウがたっぶり詰まっています。特に筆者名畑文臣さんのあとがきは感動的で必見です!

th_DSC_1379

さらに本格的に撮影する方にはニコンD7200実践活用スーパーブック (Gakken Camera Mook)

こちらはプロカメラマンの被写体別のカメラのセッティングがのっていて勉強になります。

ニコンD7200実践活用スーパーブック (Gakken Camera Mook)

感想とまとめ〜高精細、切れ味抜群、発色がすばらしい!大満足の一眼レフ

軽くて画質もよくグリップが快適なD5500にかなり満足していたので、正直わざわざ大きくて重いD7200に買い替えする意味があるのかと思っていましたが、買い替えて大正解でした。

th_IMG_9757

D7200にしてよかったこと

ざっと2週間ほど、子供向けのイベント撮影を経て使ってみてよかったことは、

  • 解像力がすばらしい!…高精細でクリアな高画質
  • 捕捉力が素晴らしい!…AFが速くて正確
  • サブディスプレイは使うと手放せない!
  • 発色、色味が鮮やかできれい!
  • 切れ味がいい!
  • シャッター音すばらしい!…サクサク切れる。
  • 高速連写がすばらしい!…撮りたい瞬間を逃さない!
  • 8000分の1のシャッタースピードがすばらしい!…動く被写体に強い
  • 視野角100%のファインダーがすばらしい!…四隅まできちんと確認できてファインダーを覗いていて気持ちがいい
  • こどもの肌の色もきれいに撮れる!
  • ダブルのSDカードスロットで安心
  • 18-140㎜標準ズームレンズは十分すぎるくらい画質がいい!
  • 重いかなとおもいきや意外と取廻ししやすい
  • NFC、Wi-Fi搭載でスマホとの連携ができる!
  • レンズを変えれば化ける!

ざっとこのくらい満足ポイントをあげることができます。運動会のようなイベントではAFがかなりの確率で合います。AF-CとオートエリアAFの組み合わせで動く被写体にAFを合わせ続けてくれるのと、シャッタースピードの速さ、高速連写のおかげでピンぼけの失敗写真は激減です。

グリップに関して、D5500やD750といったモノコック構造で深いグリップでないのが残念といった感想もありますが、実際使ってみると握りにくさは全く感じません。むしろ思った以上に手に馴染みます。シャッターを押してサクサク撮れる感触がいいんですね。もちろん深いグリップは魅力的ですが、それよりもフルサイズに迫るクリアで高精細な画質が、このサイズと重さで手に入ることが何より魅力的だと感じます。

D7200でブログの商品紹介、レビューにはこのレンズがおすすめ!

特にブログで物撮りをするかたにもクリアで切れ味のいい写真が撮れるのでおすすめです。室内でのブログ写真どりなら軽くて寄れて背景をぼかせるNikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用がおすすめ!

th_P8180005

OM-D E-M1などのミラーレスも考えましたが、やはりAFの正確さとプリントした時の発色等の安定感を考えると一眼レフにまさるものはないかと…

私の場合一眼レフの入門機を2年以上使ってきたのでそろそろステップアップの時期だったんだと思います。

今回ご紹介した商品はこちら

Nikon×Crumpler ワイド コンフォート ストラップ

Nikon×Crumpler ワイド コンフォート ストラップ
価格:4,980円(税込、送料別)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)