D7200の動画撮影用にNikon ステレオマイクロフォン ME-1を買いました

D7200の動画撮影用にNikon ステレオマイクロフォン ME-1を買いました

D7200でたまに動画撮影をする時用に、外部マイクがほしいなあと思っていました。

ちょうどマップカメラで中古・新同品の状態がいいものが出品されていたので即買い(笑)

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1

いつもマップカメラは梱包が丁寧で安心します。

th_DSC_1651

「D7200の本体内蔵マイクじゃだめなの?」と思いますが、AFの駆動音が結構大きく入ってしまうんです。

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1はオートフォーカス撮影時に発生するレンズの振動ノイズが録音されるのを大幅に軽減。 デジタル一眼レフカメラでの快適な動画撮影をサポートします。

th_DSC_1655

内容は、マイクと付属品(ウィンドスクリーン、ソフトケース、使用説明書)

th_DSC_1660

ME-1の外観です。

th_DSC_1666

ステレオマイクなのでR/L右と左の指向性があります。

th_DSC_1668

ローカットフィルタースイッチがあります。

低音域のノイズを低減したい時にFLATからL-CUTに切り替えます。通常時はFLAT、マイクに吹き付ける風切り音や空調音などを抑えたいときはL-CUTで録音。

th_DSC_1667

マイクの周りはショックマウントがついています。

th_DSC_1670

ウィンドスクリーンです。

th_DSC_1672

ウィンドスクリーンをつけたところ

th_DSC_1675

D7200にステレオマイクM-E1をつけてみましょう。

取り付け脚をカメラのアクセサリーシューに差し込み、ロックリングを回して固定します。ステレオミニプラグをカメラ側の外部マイク端子へ接続します。

th_PA170007

ケーブル留めにケーブルを取り付けます。

th_PA170005

カッコいいですね!さすが純正です。

th_PA170009

D7200にステレオマイクME-1を取り付けて動画撮影をしてみた感想

早速商品紹介動画を撮影してみました。D7200とME-1を使って動画撮影をしてみた感想は、

  • 静かな部屋で一人でしゃべって商品を紹介するようなシチュエーションでは、ME-1はサーッというホワイトノイズが気になる。Audacityなどのホワイトノイズ除去ソフトが必要
  • AFの駆動音は、ME-1を使うことで軽減されるが、シャッターボタンを押してピントをあわせる時に多少の駆動音は入る(AFを合わせてしまえば撮影に支障はない)
  • D7200は動画撮影中のAFはあまり速くないし、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 70D のように自動で合わせてくれるのを期待しないほうがいい。ほぼ手動で(シャッターリモコンNikon リモートコード MC-DC2やシャッターボタン半押しで)ピント合わせをすることになる

といったところでしょうか。

th_PA170010

そもそもME-1はステレオマイクなので、発表会とか賑やかな場所で音楽もきれいに録りたいときに向いているのではないでしょうか?一人でしゃべる場合はモノラルマイクのほうがいいと思います。

D7200での動画撮影については、AFはほぼ手動でいちいちシャッターボタン半押しで合わせることが多かったですが、画質はとてもクリアできれいです。「おっ!きれいに撮れてるじゃん!」D7200で写真を撮った時の感動そのものです。これが一眼動画の魅力かなと思います。

ただNikon 高倍率ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRとの組み合わせで、動画撮影時のAFの速さで言えば、前に使っていたD5500の方が速くてスムーズでしたね。動画撮影がメインでオートフォーカスをいちいち手動であわせたくない方は、やはりPanasonic ミラーレス一眼 GH4でしょうね。

今回ご紹介した商品はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)