スポーツの秋におすすめ!こぼれない、片手でワンタッチ開閉が便利なnalgene(ナルゲン) OTFボトル

スポーツの秋におすすめ!こぼれない、片手でワンタッチ開閉が便利なnalgene(ナルゲン) OTFボトル

今までジムの運動用にCAMELBAK(キャメルバック) エディボトル0.6Lを使っていました。

倒れてもこぼれない!ジムの水分補給におすすめ!CAMELBAK(キャメルバック) エディボトル

エディボトルは倒れてもこぼれないのがいいのですが、吸引口やストローの掃除が一手間!

th_dsc_9843

最近は新しく出たキャメルバック チュートシリーズのキャップをエディボトルに付けて使っていたのですが、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-10-05-13

エディーボトルにチュート専用のキャップという組み合わせ↓は、少しでも締め付けが緩いとこぼれたり片手で開閉できないなどイマイチ使い勝手がよくなかったので、

th_dsc_9835

同じキャップの形状でワンタッチで開閉できてこぼれないと評判のnalgene(ナルゲン) OTFボトル を買ってみました。

nalgene(ナルゲン) OTFボトル クリアブラック 91390

nalgene(ナルゲン) OTFボトル クリアブラック 91390

こちらがnalgene(ナルゲン) OTFボトル クリアブラック 91390です。お値段は2160円。

th_dsc_9737

CAMELBAKキャメルバック  チュート 0.75Lより500円高いです。

nalgene OTFボトルは満水で710ml。

th_dsc_9755

Nalgeneは1949年の研究用装備品の開発から始まり、今も変わらずアメリカのニューヨーク州から世界に発信し続けているブランドです。「自然環境に配慮しながら人々の生活をシンプルなものにする」こと。それが、厳選された様々な素材を使い、繰り返し使っていただく人の幅広いニーズ、ライフスタイルに合う商品をNalgeneが作り続けている理由です。純度の高いプラスティックと高い気密性で、アウトドア用として、また、その特徴を活かしたキッチン用保存容器、旅行用の詰め替え容器など、様々な商品を提案し、進化し続けていいます。

外装のペリペリを剥がしたところ。クリアでとてもカッコいいです。

th_dsc_9756

nalgeneのロゴがプリントされています。

th_dsc_9757

キャップ部分にもnalgeneロゴ。

th_dsc_9758

キャップには針金のようなものでロックをかけることができます。不用意にキャップが開くことがなく、安心です。

th_dsc_9760

ワンプッシュオープンシステムを採用。指で押すだけで蓋が開きます。

th_dsc_9763

飲みくちは女性でも飲みやすい細口。

th_dsc_9764

キャップ裏にはシリコンゴムでしっかりと蓋をし、こぼれないようになっています。

th_dsc_9766

サイドには150ml〜650mlまでのメモリがついています。粉のスポーツドリンクやプロテインを溶かすときに目安になってとても便利!

th_dsc_9767

キャップと本体

th_dsc_9773

ボトルは広口なので氷や飲み物が入れやすく、洗いやすい。

th_dsc_9774

キャップ側も洗いやすいですね。

th_dsc_9796

手でガッと握ったときに握りやすいボトルの太さ。

th_dsc_9792

エディーボトルにチュートのキャップを付けたものとnalgene OTFボトルを比べてみた

左側がエディーボトル0.6mlにチュート専用のキャップを付けたもの、右側がナルゲンOTFボトル0.65ml。

th_dsc_9776

飲みくちはチュートキャップが大きいですしガバッと大きいです。

th_dsc_9786

キャメルバックチュートのキャップをヨコから見たところ。

th_dsc_9781

チュートの蓋はここに押し込んで固定しておくことができますが、とても固い!

th_dsc_9782

チュートのキャップをガバッとあけるとこうなります。キャップがボトルにくっついてるのでキャップをどこかに置くことがないのはいいかも…

th_dsc_9784

でも、きちっと締めているつもりがなぜか漏れるんですよね…一度ジムバックの中でこぼれてウェアがびしょびしょになった時は参ってしまいました。やはりチュート専用のキャップはチュートのボトルじゃないとだめなんでしょうね(汗)エディーボトルと外観はおなじに見えるのですが…

th_dsc_9788

nalgene(ナルゲン)OTFボトルにVAAMを溶かしてみた

500mlに溶かす粉末VAAM。

th_dsc_9809

やはりメモリが便利。きっちり500mlの水で溶かすこともできますし、

th_dsc_9811

薄く、多めに650mlの水で溶かすこともできます。この650という容量は多く作ることもできて使いやすい。

th_dsc_9826

容量にゆとりがあると、プロテインシェーカーとしても使うとき、泡立ってしまったときなどキャップを開けて空気を逃がすこともできます。

th_dsc_9815

手に引っ掛けて持つこともできます。

th_dsc_9822

手をかける裏の部分はゴム製になっているので滑らない!

th_dsc_9823

ガッチリキャップが締まって横にしてもこぼれないです!!

th_dsc_9838

感想とまとめ〜とにかくこぼれない安心感と、ワンタッチ開閉が使い勝手バツグン!

th_dsc_9862

ナルゲンOTFボトルはデザインもキャメルバックよりかっこいいですし、とても気に入りました!

nalgene(ナルゲン)OTFボトルのいいところ

  • ワンタッチ開閉システムで片手で開けることができる
  • 容量650ml(満水710ml)はちょうどいい量
  • こぼれない、漏れない安心感!!
  • とても丈夫!
  • 手に引っ掛けて持つことができる
  • 洗いやすくお手入れ簡単!

カバンの中で溢れる心配がなく、使いやすいのでジムやランニング、登山などアウトドア用ドリンクボトルとしておすすめです!!

今回ご紹介した商品はこちら!

コーヒー好きの方にはこちらもおすすめ!

水に溶かして飲めるプロテイン

スポーツドリンク感覚でおいしく摂取できるプロテイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)