Apple Watch Nike+を使いたくて、XperiaZ4からiPhone SEに買い替えました!

Apple Watch Nike+を使いたくて、XperiaZ4からiPhone SEに買い替えました!

昨年の7月から使っていたXperiaZ4。私のスマホ使用歴でAndroidを使ったのはXperiaZ4が初めてです。

たった1年の使用期間でしたが、発熱や強制終了による交換を経験、Androidの使用感に慣れなかったこともありまたiPhoneに戻りたい気持ちでいました。

Xperia Z4の電源が入らない!au安心ケータイサポートプラスで新品と交換に…

そんな折今年の夏にスマホ代金を見直し、auから格安SIMのOCNモバイルOneにNMPで乗り換えしました。月々機種代金を含め1万円近くかかっていた毎月のスマホ料金は、XperiaZ4の残額を一括返済したこともあり、2,000円弱になりものすごく節約でき満足しています。そしてこの11月にApple Watch2 NIKE+を使いたかったので、iPhoneSEを購入しました!

Apple 2016 iPhone SE SIMフリー 4インチ 【64GB シルバー】- 米国版SIMフリー [並行輸入品]

iPhone SE 16GB ホワイト

ちょうど9月に新しいiPhone7が発売され、7もいいなあと相当迷いました。でも本体価格が高すぎる!せっかく格安SIMに乗り換えたのに本体にさらに10万円は払う気にならず…スマホをあまり使わないのと、目的はAppleWatchだったのでiPhoneSEにしました。

Apple Storeで一括で購入したので、48,384円。

以前iPhone5Sゴールドを使っていたことがあるので目新しさはありませんが、iPhone5Sのデザインが好きだったのでやはり美しいと思ってしまいます。

持ったときのこのしっくり感。XperiaZ4でも大きかったし、改めてこの大きさで十分、むしろちょうどいいと思いました。

同梱物。増える一方ではありますがあればあるだけケーブル類は助かります。

Appleシールも入っています。

XperiaZ4からiPhoneSEにSIMカードを差し替える

SIMカード無しで電源を入れるとNoSIMと表示されます。このままでWi-Fiなど本体などの設定はできますが、もちろん通話はできません。

なのでXperiaZ4のSIMカードをiPhoneSEに差し替えます。iPhoneに付属のこの針金みたいのを使います。

XperiaZ4の本体からSIMカードを抜き取り、

iPhoneSEのSIMカードを入れる場所に針金を挿します。

iPhoneSEにSIMカードを入れて電源を入れます。

あとは電話帳などのデータをiOSに移行します。iPhone側とAndroid側のMove to iOSというApple純正のアプリを入れ移行します。

AndroidからiPhoneへデータ移行する方法

転送が完了しました。私はアドレス帳のみにしました。これでiPhone側で「一般」→「プロファイル」でOCNを選びアクティベートすれば通話もできるようになります。

感想とまとめ〜やっぱりiPhoneが落ち着く。スマホ代を節約できているという満足感

iPhoneSEに戻ってみて感じたのは、

  • やはりiOSがいい!→直感で操作でき、とても使いやすい
  • 大きさが最適!→手にも馴染むしポケットに入れてもかさばらない
  • 写真の画質はそこそこ→デジカメを使えばいいorカメラ性能がいいXperiaZ4をカメラとして使う
  • スマホ本体にかかるお金を抑えられたこと→一番の満足感!!

そして今、AppleWatch2NIKE+との組み合わせでとても満足しています。電話の着信や通話、メッセージの受信通知などiPhoneとAppleWatchはとてもいいです。AppleWatch2についてはまた記事を書きたいと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でEDiT NEW LiFE.をフォローしよう!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)